社内研修、講師、面接官に弁護士を用いることで、御社の付加価値を高めましょう

手頃な費用で効果的かつ質の高い研修を

社内研修を実施するのであれば、効果的で質が高い方が良いのは当然です。弁護士自身、日々の法改正・判例・実務の動向を注視しており、常に最新の情報を追い求めていますので、今まさに動いている生の情報をご提供できます。また、コンプライアンス研修や人権研修といった法律に関する研修は、法律のプロである弁護士に任せるのが効果的です。研修を受ける社員にとっても、弁護士が講演に来ることにより、意識が高まることが期待できます。

何よりも、弁護士による質の高い研修を受けていることが、御社の信頼性を高めることにも繋がるでしょう。

更に、当職は、普段から高校・大学・民間企業・事業者団体等での講師や講演等を数多く行っており、多くの実績・経験を有しております。10代から90代まで、様々な方と接し、交流し、各世代の価値観・発想を日々実感しております。退屈なお話は致しません。きっとご満足いただけるお話をさせていただけると自負しております。

また、費用面につきましても、手頃かつ柔軟に対応させていただきます。

手頃でクオリティーの高い弁護士による研修で、御社の企業価値を高めましょう。

 

コメンテーター・ゲストといった形でもご依頼いただけます

単発、定期的を問わず、会合・研修のコメンテーター・ゲストという形での参加もお引き受けさせていただきます。
これまで業界の人間だけで開催していた会合に外部の声を取り入れたい、専門家の第三者的な視点からコメントを貰いたいといったご要望にお応えできます。
特によくお呼びいただいている分野は、「不動産」、「契約全般」、「交渉術」、「ビジネススキル」、「ハラスメント」、「遺言・相続・終活」、「企業コンプライアンス」、「会社間トラブル」、「会社内トラブル」、「学校問題・未成年者問題」、「交通事故」、「民法改正」、「法律の資格試験」などです。
法律に限らずビジネス全般において必要となる「交渉術」、「ビジネススキル」については、当職の得意とするところです。大学においても「ビジネススキル」の授業を担当させていただいており、毎年ご好評をいただいております。

多種多様な人々と接している弁護士を面接官に

弁護士は、職業柄、犯罪者や破産者から成功しているビジネスマンや政治家まで色々な立場・業界の人と接します。日々の職務のなかで、常に真実がどこにあるのかを探求しています。そして、裁判の法廷においては、真実を証人から引き出す証人尋問を行います。弁護士の尋問技術は、面接官としても極めて有用なものであることは言うまでもないでしょう。

また、当職自身が普段の執務で企業法務を多く取り扱っており、どういった人が会社内で揉め事を起こすのかという肌感覚もあります。更に、大学の講師をする中で就活中の学生達と接しており、採用される側の生の声も日々聞いています。そういった経験を生かし、民間企業、行政機関向けの面接官としても活躍させていただいております。

職員を一度採用してしまうと、会社側に大きな責任が生じます。また、人材こそが会社を支える礎です。数度の面接では分からない&雇ってみなければ分からないと考えておられる経営者の方々も多いと思いますが、的確な面接を行うことによって確実にリスクを減らすことはできます。面接される人の本音を引き出し、客観的かつ多角的な見地から判断できる面接官を使って、御社のためにベストな採用活動を行ってください。

費用について

研修・講演・講師:
1講演 3万円(税別)~(当日使用する資料の作成費用込みの価格です。講演料は研修の規模によって異なります。小規模又は公益的事業の講演の場合には、表記の金額よりもお値引きできる場合も御座いますので、詳細はご相談ください。)

コメンテーター・ゲスト参加:
1会合 1.5万円(税別)~
会合の種類・参加者数によって金額は異なります。詳細は、ご相談ください。

面接官:
半日(拘束時間4時間まで)5万円(税別)~
1日(拘束時間4時間を超え8時間まで)8万円(税別)~

*いずれの態様においても、別途交通費(宿泊を伴う場合には宿泊費)がかかりますのでご了承ください。